政策
大阪のため、東大阪のため、あなたのために。
守るべきもの
1.街の安心・安全
・生駒山系の土砂災害対策事業や東大阪全体の浸水事業を進め、災害に強いまちづくりを進めます。
・警察力の充実を図り、防犯対策・治安対策の向上に努め、市民が安心して暮らせるまちづくりを進めます。

2.子どもたちの未来
・こころの健全な発達と学力の向上、体力の増強をめざして教育の充実・支援を図ります。
・生駒山の豊かな自然を守り育て、子どもたちが身近に自然とふれあえる環境をつくります。

3.府民の健康と生命
・東大阪の救急医療体制を守り、救急機能の推持・向上を図り、お年寄りが元気で楽しく生きがいを持てる環境の整備を充実させます。
・きめ細やかな医療費の助成を実施し、安心して医療を受けることができるシステム作りを行います。

変えるべきもの
1.大阪都構想に変わる 新たな大阪の未来
・将来の道州制を見据えて、大阪府がその役割を特化し、府下の市町村の全てが住民サービスの基幹を狙うシステムの構築を通じて、地域分権を強化しながら二重行政の解消を図ります。
・東京一極集中を改め、関西が一体となって社会経済圏の中心としての大阪の役割を見つめなおし、その活性化を図ります。

2.新たな東大阪のにぎわい
・ラグビーワールドカップの花園開催を生かしてHIGASHIOSAKAを世界に発信してまちの活性化につなげます。
・モノレールの東大阪市への延伸を推進し、交通網を有機的に連携させて、他のまちにはない利便性を生かした街づくりを進めます。

3.若者が夢を持って 暮らせる地域社会
・若者の地域での就労機会の充実を図り、住んで、学んで、働けるまちづくりをすすめます。
・若者がつくる地域イベントのサポートなどを行い、地域社会への関心を高めることを起点に、若者が積極的に政治に参加する環境をつくります。